レーザー脱毛 顔 肌荒れ

顔のレーザー脱毛は肌荒れする?

濃いヒゲや、鼻下の濃い産毛が悩みだと、顔のレーザー脱毛を希望する人も増えていきています。

 

そんな人の中に、「顔のレーザー脱毛は肌荒れする?」と心配している人もいらっしゃいますが、実際は、どうなのでしょうか?

 

炎症や痒みが起きる場合があります。

顔のレーザー脱毛を受けた場合、レーザーを照射していることもあり、お顔の皮膚が赤くなりますが、大半の人は、施術を受けた翌日〜翌々日には、赤みがひきます。

 

肌がやけどした状態になり、そこがそのまま色素沈着を起こしてしまう場合もあります。

 

また、レーザー脱毛後に最もよく起きる症状が、毛膿炎とかゆみといった症状です。

 

毛穴部分が炎症を起こし、赤いポツポツがみられますが、これも施術翌日〜翌々日にはきえていきますが、中には、この赤いポツポツが、なかなか消えないという人もいます。

 

これは、レーザー脱毛をした毛穴に細菌が侵入し起こっている場合がありますから、肌荒れなどの異常がみられた場合は、速やかに施術を受けたクリニックへ行きましょう。

 

元々、肌荒れやにきび肌の方の場合は?

では、元々にきび肌などで、レーザー脱毛前からお肌が荒れているという人の場合は、どうでしょうか。

 

にきび肌で悩む人の多くは、毛量が多い人が多く、毛の量が多いということは、その分毛穴も多いので、皮脂などが毛穴に詰まりやすい環境であり、にきびが出来やすいお肌だといえます。

 

ですから、逆に、顔のレーザー脱毛をすることで顔の産毛が減りますので、自然と毛穴も引き締まることにより、にきびも減り、きめの細かい綺麗な肌に生まれ変わることが出来る場合もあります。

 

顔にシミが多い場合は?

顔のシミが多いという人では、どうでしょう。

 

レーザーは、黒い色に反応するというのは、ご存じかと思います。ということは、肌に出来てしまったシミ(メラニン)にも当然反応してくれるので、シミ、そばかす、にきび跡など色素沈着を起こしている部分も薄くなります。

 

また、顔の産毛を減らすことで、毛穴が自然と引き締まってきますから、小さなシワの改善も期待することが出来ます。

 

顔脱毛で一番注意したいポイント

とは言え、人によっては肌の状態は異なりますので、やはりお医者さんが運営する医療脱毛クリニックでしっかりと事前カウンセリングを受けるのが安心です。

 

大切な顔を施術するのですから不安な事はもちろん、どんな疑問にも答えてくれ、親身になって相談に応じてくれるクリニックを選ぶことが、最も大切なことです。

 

当サイトでは安くて評判の良い医療レーザーを取り扱うクリニックについて詳しくご説明していますので、クリニック探しの参考にしてみて下さい。