医療脱毛

なぜエステサロンでのレーザー脱毛は違法?

エステサロンでレーザー脱毛を行うのは違法である、というお話を聞いたことは、ありませんか?
実際に、エステサロンでレーザー脱毛を行うのは、違法です。

 

では、なぜエステサロンのレーザー脱毛が違法なのでしょうか。

 

これは、脱毛で使用するレーザーの種類に違いがあるからです。
エステサロンで行っている脱毛は「フラッシュ脱毛」と呼ばれるもので、私達がよく耳にする「レーザー脱毛」とは、医療脱毛のこと、つまり医療行為に当たります。
フラッシュ脱毛(光脱毛)は、お肌に広範囲に渡り瞬間的に光を照射するので、肌が熱を持ちにくく、素早く脱毛することが出来ます。

 

一方、レーザー脱毛は、一方向にのみ進む性質があり、照射する光が拡散しないため、肌が熱を持ちやすい状態になります。
一度の照射で脱毛することが出来る範囲は狭く、部位によって強い痛みを感じることがありますが、フラッシュ脱毛よりも確実に脱毛することが可能ですが、出力が高くやけどなどの危険を伴うため、資格を持ってない人は、取り扱うことが出来ないのです。

 

数年前までは、フラッシュ脱毛といっても、レーザー脱毛と同じ出力の機器を使用していたエステサロンも多くあり、ここでは、やけどなどの肌トラブルが多発していたといった話も聞いたことがありますが、これも立派な違法行為です。
資格を持たない人が医療行為を行うなんて、聞いただけでもゾッとしますよね。

 

ここまでで、なぜエステサロンのレーザー脱毛が違法なのか、お分かりいただけたでしょうか。
資格を持たない人が医療行為を行うということは、大変危険なことなのです。

 

歯科医でない人が歯の治療をするのは違法、医師の資格がないのに手術をするのは違法などといったように、レーザー脱毛も立派な医療行為であり危険を伴いますし、無資格者が脱毛施術を行えば、それは立派な違法行為なのです。