IVO 医療脱毛 エステ光脱毛

IVO脱毛は、医療脱毛?エステの光脱毛?

夏が近づくにつれて気になるのが、VIO脱毛ではないでしょうか。
普段から気を付けているはずが、水着になると見えてしまったりと、夏本番になってから、VIOのムダ毛に悩む人も、少なくありません。

 

では、このVIO脱毛ですが、医療脱毛とエステの光脱毛の、どちらで施術をしてもらうのがいいのでしょうか。

 

IVO脱毛は、やはり医療脱毛がお勧めでしょう。

 

この部分は、皮膚がとても柔らかくデリケートなのにも関わらず、生えているムダ毛は、その皮膚を守ろうと、とても丈夫で太い毛ですから、まずそれなりの痛みを伴うことを覚悟しなければなりません。

 

また、医療脱毛のレーザーも、エステの光脱毛の光も、黒い色に反射する性質は同じですが、その範囲が大きければ大きいほど、より反応するので、やけどのリスクがついてきます。
そんなデリケートな部分をやけどしてしまったら・・・歩くのだって一苦労です。

 

私も、VIO脱毛経験者ですが、私の場合は、医療脱毛で施術を行ったので、まず施術中の痛みに悩まされることがありませんでした。
クリニックでVIOの医療脱毛を受ける場合、非常に痛みを伴う部分なので、塗る麻酔薬やシールタイプの麻酔薬を使用してくれます。
施術後は、間隔が戻るにつれて、ちょっと違和感やヒリヒリ感はありますが、専門のクリニックなので、アフターケアも万全でした。

 

一方、エステ光脱毛の場合は、エステサロンですから、麻酔薬なんて使うはずもなく、非常に痛い思いをしますし、施術後は、皮膚を冷やして終了です。
皮膚科と提携しているエステサロンでなければ、これといって特にアフターケアもありせんから、万が一やけどなどのトラブルに見舞われても、どうすることも出来ません。

 

医療脱毛は、施術をすることが出来るのは、医師免許取得者や、資格のある診療所だけです。
無資格で痛みを伴うエステ光脱毛よりも、医師免許を持ち確実に効果を実感出来る医療脱毛が、一番安心だといえるでしょう。