医療脱毛 脱毛器

通販のレーザー脱毛器と医療レーザー脱毛の効果と違い

近年、テレビなどの通販のレーザー脱毛器をよく見かけるようになりました。

 

その性能もなかなかのものだという評判をよく目にしますが、実際のところは、どうなのでしょうか?

 

結論から言うと、通販のレーザー脱毛器と医療レーザー脱毛は、雲泥の差と言っていいほど、その効果に違いがあり、通販のレーザー脱毛器は、おもちゃ同様だと言っても過言では、ありません。
医療レーザー脱毛は、そもそも医療行為であり、脱毛の施術に使用しているレーザーの出力は、通販のレーザー脱毛器と比べものにならないほど高い出力があるので、確実に毛穴にダメージを与えることが、可能ですが、通販のレーザー脱毛器は、その効果をなかなか得ることが出来ないという、決定的な違いがあります。

 

出来るだけ予算を押さえたいからと、どうしても安い通販のレーザー脱毛器に手を出してしまう人も、少なくないでしょう。
ですが、その考え方は、とても大きな間違いです。
フラッシュ脱毛も、レーザー脱毛も、自己流で行うことで、効果を得ることが出来なかったのに、やけどをしたり、その部分が色素沈着を起こしてしまったり、毛穴が炎症を起こしてしまうなどの副作用のリスクが、必ずあります。

 

医療レーザー脱毛は、医療行為ですから当然、免許を持つ専門医以外、その施術を行うことが出来ない危険な施術ですし、フラッシュ脱毛は、資格は必要ありませんが、沢山回数をこなしているエステティシャンが施術を行いますが、それらの経験者に施術をしてもらっても、やけどなどの副作用が起きてしまうのです。
それに、通販のレーザー脱毛器の効果は、永久的なものではありませんし、照射したときに熱を感じ
ても、それが毛穴にダメージを与えているかどうかは、分かりません。
実際、それなりの価格で通販のレーザー脱毛器を購入したのに、期待する効果が得られなかったという人は、沢山いるのです。

 

最近では医療レーザー脱毛も、高いばかりでなく、低価格でお試しなどを体験することが出来るクリニックや皮膚科もありますから、ムダ毛をなくすはずがお金がなくなってしまった、なんて悔しい思いをしないよう、賢く体験脱毛を利用するといいでしょう。